技術情報

光ファイバの開口数(NA)

光ファイバの仕様を調べていると、
NAや開口数と表記されているパラメータを
見かけることがあると思います。

今回の記事ではこのNAについて説明します。

NAはnumerical apertureのことで、
日本語で表記すると開口数となります。

NAはどのようなパラメータのことかというと、
定性的にはどの程度の広がりを持った光を光ファイバに
集めることができるかといった指標ということができます。

具体的には、
どの程度の角度で入射した光であれば光がコアとクラッドの境界で
全反射できるかということを示します。

つまり、
NAは入射した光が光ファイバ内で全反射条件を満たすときの
入射角の条件を表します。

図と数式を用いてNAの定義を示します。

 

光ファイバの開口数

 

 

 

 

 

 

光ファイバへの光の入射角をθ、
光ファイバの外部の媒質の屈折率をn、
コアの屈折率をn1、
クラッドの屈折率をn2として
NAは以下の式で表されます。

 
光ファイバの開口数2

 

 

NAで規定されるθまでの角度で光を受光できるため、
NAは受光のしやすさと考えることができます。

NAが大きいほどファイバに光を集めやすいといえますが、
ばらばらの角度で光が入射する場合には
光がファイバ中を伝播する時間にもばらつきが生じることになるので
NAが大きな光ファイバは長距離の通信には適していません。

また、
受光の場合と同様、光ファイバから出力される光の広がり角も同様に、
このNAに依存します。

お問い合わせはこちら

TEL:053-439-7411

受付時間 8:30〜17:30(月〜金)

FAX:053-439-7415

メールフォーム

お支払い方法
1.銀行振込
※振込手数料は、お客様のご負担となります。
2.クレジットカード
お申込みの有効期限
7日以内にご入金お願いいたします。
7日間入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます。
配送料
全国一律630円。
商品5,000円以上の購入で送料無料。
お届けについて
入金確認後、直ちに商品を発送いたします。
返品・交換・キャンセル等について
商品発送後の返品・返却等はお受けいたしかねます。 商品が不良の場合のみ交換いたします。キャンセルは注文後24時間以内に限り受付いたします。
返品期限
商品出荷より7日以内にご連絡下さい。
返品送料
不良品の場合は弊社が負担いたします。
それ以外はお客様のご負担となります。