技術情報

半導体レーザの駆動方法

半導体レーザの駆動方法

半導体レーザは電流を流すことで発光します。

半導体レーザの駆動方法には主に以下の2つがあります。

 

1.ACC(Automatic current control)駆動

ACCはレーザに対して常に一定の電流が流れるようにして駆動する方法です。

経年劣化や温度変動によって光出力強度が変動します。

 

2.APC(Automatic power control)駆動

APCは半導体レーザの出力強度をフォトダイオードでモニタして、

フィードバック制御にてフォトダイオードに流れる電流量を一定に保つことで

光出力強度を安定させる方法です。

 

ACCでも流す電流量に温度補正を行うことで、

ある程度光出力強度を安定させることができます。

 

また、APCでは回路規模が大きくなりコストも増えます。

それらの要因もふまえ、駆動方法を選択します。

 

青色の光線

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

TEL:053-439-7411

受付時間 8:30〜17:30(月〜金)

FAX:053-439-7415

メールフォーム

お支払い方法
1.銀行振込
※振込手数料は、お客様のご負担となります。
2.クレジットカード
お申込みの有効期限
7日以内にご入金お願いいたします。
7日間入金がない場合は、キャンセルとさせていただきます。
配送料
全国一律630円。
商品5,000円以上の購入で送料無料。
お届けについて
入金確認後、直ちに商品を発送いたします。
返品・交換・キャンセル等について
商品発送後の返品・返却等はお受けいたしかねます。 商品が不良の場合のみ交換いたします。キャンセルは注文後24時間以内に限り受付いたします。
返品期限
商品出荷より7日以内にご連絡下さい。
返品送料
不良品の場合は弊社が負担いたします。
それ以外はお客様のご負担となります。